ドラゴンエッグ クロノスの潜在解放がえぐい

ドラゴンエッグではクロノスが最強と言われていますが、それはしっかりと育成が出来た時の話ナんです。

育成をするというのは、レベルを上げるただけではなく、覚醒をし、潜在解放を行った上で、装備鍛錬をするということになります。

 

今回はクロノスの育て方で最も難点となる潜在解放についてお伝えしていきます。

 

クロノスの潜在解放について

ドラゴンエッグではモンスターを潜在解放するためには、同種族のモンスターか対象属性のドラゴンスフィアを使う必要がありますが、クロノスの場合は、ちょっと異なっています。

 

クロノスを潜在解放するためには、素材にクロノスがもう1体必要になります。

さらに、厄介なのがクロノスを潜在解放するためには、6覚醒以上のクロノスが必要になります。

 

それでやっと潜在解放+1になります。

 

クロノスをしっかりと戦えるくらいにまで育成するには、潜在解放を最低でも+5位は欲しいです。
つまり

ベースのクロノス1体+素材のクロノス×5体(6覚醒以上)

合計でクロノスを6体は必要になるということになります。

クロノスは確定入手できる時もアリますが、それ以外のタイミングだと、都市伝説と言われているほどの確率が低くなっているので、6体集めるだけでもかなり大変になります。

 

無課金や微課金の場合はエッグジェムに限りがあるので、クロノスの育成はおすすめできません。

仮に、リセマラで引き当てても、考えたほうが良いですね。

 

「クロノスは強いけど、しっかりと育成をする必要があるが、自分は無課金でプレイしたい!」

と思うようであれば、クロノスはやめて、もう一度リセマラをすることをおすすめします。

 

個人的には、ゼフィールが強いと思うので、そのあたりを狙うのが良いかもしれません。

 

装備鍛錬

クロノスを潜在解放と覚醒をすることができれば、とても強力ですが、もっと強くするためには、装備鍛錬をすることをおすすめします。
装備鍛錬をすることで、技巧を含めたステータスが上昇していくので、スキルの発動率がかなり高まります。

 

ドラゴン装備を入手するためにもガチャを引かなくてはいけないので、クロノスははっきり言ってめちゃめちゃお金がかかります。

 

まとめ

今回はクロノスの潜在解放についてお伝えしましたが、クロノスを最低限使えるようにするには、6体のクロノスが必要になりますし、6覚醒以上しないといけません。

ハードルはめちゃめちゃ高くなっていますが、その分最強なので、時間やお金がかかっても良い!って人は育成するのもアリです。

 

クロノスの育成を少しでも楽になるように、エッグジェムを無料で大量に入手できる方法をご紹介します!


無課金でもしやる場合はこういった方法は必ず、活用しないと無理です。

では、最後までありがとうございました。

 

【関連記事】

>クロノスの覚醒方法について

>ゾディアックの進化・覚醒・評価

【人気記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です